FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
大学の掲示板を見ていたら、来たる平成25年7月4日(木)に、目黒寄生虫館館長の小川和夫先生が、第3回教養講座でご講演されるというポスターがありました。 講演題目は、『多様な寄生虫の世界』です。

目黒寄生虫館は知る人ぞ知る有名スポットで、これまで多くのメディアに取り上げられています。 私も大学生の時に初めて訪れて以来、25年以上にわたり何度も訪問しています。

最初伺った時は古ぼけた旧本館時代で、一体どこから入ればいいんだろうと入館を躊躇した記憶があります。 しばらくして行ってみると、きれいになっていてびっくりしました。 目黒寄生虫館HPによると、昨年(2012年)2階展示室が大幅改装されたとのことですので、またそのうちたずねてみようと思います。 

今から30年近く前に初めて行ったときには、中には誰もおられず(お客さんだけでなく、展示室に人の気配はありませんでした)、じっくりと展示を堪能できました。 最近では結構おしゃれなスポットになっていて、ミュージアムストアではグッズも多数売られています(値段が、チト高い。 入館無料なので、寄付も兼ねて毎回いくつか買うことにしています。)

皆様もお近くにおこしの際には是非お立ち寄りください。場所は、目黒駅を降りて目黒通りを西に10分ほど歩いた所です。


a新しい画像 (14)


ポスターの背景は、人の腸に生息していたサナダムシで、寄生虫館にはばっちり展示されています。 頭は驚くほど小さく、反対側の端っこは肛門で引きちぎられた跡が生々しい。 完全な標本を作るため、研究員の糞尿まみれの涙ぐましい努力があったとのことです。





スポンサーサイト
2013/06/28 19:58 イベント TB(0) CM(0)
以前書きましたように、この4月からグリーンサイエンス研究センター長に加え、国際センター副センター長と国際交流部長も兼任しています。 

恥ずかしながら、中学生の頃から英語は苦手で、それ以来ずっと悩みの種であり続けています。 それがいきなり国際交流担当になりましたので、もう戸惑うことばかりです。 このような環境下にあるためか、以下のカップヌードルのCMに共感します。



動画は『ラストサムライ』風のもので、ストーリーは強大な外国勢力に対向するため(会社)の公用語を突然英語にするが、兵はその決定に馴染めない。 いざ外国軍と戦ってみると戦力の違いは歴然で、こてんぱんにやられるが、神風さながらに単身切り込んでいく、というものです。

さて、このCMが伝えたいのは何か。 グローバル化の波に翻弄される日本のサラリーマン? おそらく実際は荒唐無稽さ、馬鹿さ加減でしょう。 個人的には、子供の頃の記憶が蘇り、なんだか懐かしく思いました。

日本には戦後何度か、グローバル化と英語学習のブームがあり、今もそのブームの1つです。 かつて日本は弱小で、外国には太刀打ち出来ないという意識がありましたが、世界第2の経済大国に発展するにつれてその意識が薄れ、現在はまたかつての意識に戻りつつある。 そんなところを笑ってしまおうというCMだと思います。

飯でも食って、がんばろう。
カタコトで変な英語でも、思い切って乗り込んでいこう。 
そんなところでしょうか。 ちょっと元気が出ました。


 
2013/06/21 12:27 グローバル TB(0) CM(0)
ブログの更新がなかなかできませんので、写真で繋がせて頂きます。

aaIMG_5477.jpg

岩(石)にエア・プランツを配してみました。



グリーンサイエンス研究センターで進行中の研究プロジェクト『環境健康科学の研究拠点の形成』メンバーである井ノ内直良先生から、広島大学で開催されるセミナーの案内をいただきましたので紹介させて頂きます。

日 時: 平成25年 6月 25日(火)15:00~16:30
場 所: 広島大学 生物生産学部 C314
演 者: Dr. Gustavo V. Barbosa-Cánovas
所 属: Professor, Department of Biologica Systems Engineering/Center Director,
     Center for Nonthermal Processing of Food, Washington State University
演 題: Advanced food processing by combining nonthermal technologies
ポスター: こちら

ワシントン州立大学のグスタヴォ・バルボッサ先生による食品加工技術に関するご講演です。 ワシントン州立大学(WSU)はワシントン州プルマンにある州立大学で、私もしばらく滞在したことがあります。 

シアトルからは車で山脈を越えた向こう側にあり、位置的にはもうほとんどアイダホ州です。 ごく近くにアイダホ州立大学があります。 ちなみにアイダホ州立大学はMoscow(モスコー)と言う町にあり、日本語読みにするとモスクワ(ロシアの首都)です。 つまり、アイダホ州立大学はモスクワにある!





2013/06/18 14:19 教育研究 TB(0) CM(0)
平成25年6月8日(土)、島根大学生物資源学部で開催された『日本農芸化学会中四国支部 第36回支部講演会(例会)』に参加しました。 

この例会では、以前書きましたように生物工学科の広岡和丈准教授が、農芸化学奨励賞受賞講演『植物の生長促進への利用に資する、枯草菌の転写応答機構の研究』を行われました。 司会は、広島大学生物生産学部の江坂宗春先生です。 この司会が面白かった。

広岡先生は10年ほど前に大阪大学から福山大学に赴任され、その時に研究内容が枯草菌(納豆菌の仲間)にがらっと変わりました。 そこで教授の藤田泰太郞先生から「枯草菌を好きになれ。 そのためには毎日納豆を食べろ!」と言われたと、江坂先生は紹介されました。 

それ以来、広岡先生は若干嫌いだった納豆を食べ続け、今では納豆が結構好きで、枯草菌で数々の研究成果を上げ、今日の奨励賞受賞に至られました。

納豆の効果はそればかりではありません。 納豆は栄養満点で健康に良く、血栓溶解酵素を出すので脳血栓にもならず、しかも粘り強くなられたそうです。

ご講演でご紹介された研究内容も、数多くのめんどくさい実験を粘り強くコツコツと、何度も何度も繰り返したと執拗に主張されていました。 講演時間も若干オーバーし、江坂先生には「粘りで勝ち取った奨励賞です。」と落ちをつけて頂きました。

ということで、広岡先生ご苦労様でした。 江坂先生、ありがとうございました。

aaIMG_5349.jpg

松江城





 

2013/06/08 21:26 教育研究 TB(0) CM(0)
本ブログ始まりの頃はブラジルの話題をたくさん掲載していましたが、最近はちょっとごぶさたです。 ということで、久しぶりにブラジルの話題を。 と言っても、ブラジルで開催されるサッカーワールドカップ予選のお話です。 

先日の”日本vsオーストラリア戦”は、試合終盤オーストラリアに点が入った時点で負けを覚悟しました。 こういう光景を何度見たことか! と思っていたら、本田の相手ディフェンダーの手を狙った?クロスと、ど真ん中に蹴り込んだPKで同点に追いつき、本選出場が決まったことは皆様ご承知の通りです。

もう、正直言って本田がいるといないでは大違い。 日本は本田でもっているチームと言われても反論は難しいでしょう。

「真ん中に蹴って止められたらしゃーない!」 ホント、しゃーないと思います。

その後の共同記者会見では、 

チームワークが良くても、「個」の力が劣っていたら勝てない。 まさに、そう。 チームワークだけで勝つのは無理があります。 最後は「個」の力だと思います。

もう一つ。

ビッグクラブでプレーしていても、そうでなくても、同じピッチに立てば関係ない!?、というような発言をしていましたが、これもその通り。 我が身を振りかえって、痛い点を突かれました。

今年聞いた言葉の中では、「いつやるか? 今でしょ!」とともに出色の永久保存版だと思いました。


aIMG_5341.jpg

生命工学部で撮った写真です。 どこだと思いますか?





  



 
2013/06/06 19:53 その他 TB(0) CM(0)
生物工学科のソフトボール大会を見てきました。 
詳細は生物工学科HPに掲載されると思いますので、ここでは写真だけ。

aaaIMG_5332.jpg

緑の藤棚の向こうでソフトボールの試合が行われています。 ちょっと印象派風に加工してみました。


aaaIMG_5329.jpg

金網の中のソフトボール。 ちょっとラスティー(rusty)に加工してみました。


aaaIMG_5331.jpg aaaIMG_5331a.jpg


aaaIMG_5330.jpg

aaaIMG_5326.jpg

好プレー、珍プレーの連続でした。 どちらかと言えば、好プレーが多かった! お疲れ様。







2013/06/01 14:19 イベント TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。