FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
Natureに、『大気CO2濃度が上昇すると作物の栄養素が減少する』という記事が出ていました。 
今世紀の半ばに予測される高い炭酸ガス濃度条件下では、C3植物のイネ科穀類とマメ類の
亜鉛および鉄レベルが低下するのだそうです。 これはどうしてなんでしょう? 
炭酸ガス濃度が高くなると光合成速度が速まり、鉄や亜鉛の供給が追いつかないからでしょうか? 
論文を読んでいないので、勝手なことは言えませんが。

そういえば、今朝の新聞では『温暖化ガス、20%削減 30年目標に政府調整』という記事も出ていました。 
こちらは原子力発電所を一定割合動かし、再生可能エネルギーの利用を増やそう、という事だと思います。

温暖化ガスが増えると、異常気象の他に、作物の栄養素が減るなど色々な所に影響が出るのだと認識しました。




スポンサーサイト
2015/04/09 14:21 サイエンス TB(0) CM(0)

グリーンサイエンス研究センターをバックに。
桜のトンネル。

00IMG_9035.jpg





2015/04/04 14:46 その他 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。