FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
本ブログ始まりの頃はブラジルの話題をたくさん掲載していましたが、最近はちょっとごぶさたです。 ということで、久しぶりにブラジルの話題を。 と言っても、ブラジルで開催されるサッカーワールドカップ予選のお話です。 

先日の”日本vsオーストラリア戦”は、試合終盤オーストラリアに点が入った時点で負けを覚悟しました。 こういう光景を何度見たことか! と思っていたら、本田の相手ディフェンダーの手を狙った?クロスと、ど真ん中に蹴り込んだPKで同点に追いつき、本選出場が決まったことは皆様ご承知の通りです。

もう、正直言って本田がいるといないでは大違い。 日本は本田でもっているチームと言われても反論は難しいでしょう。

「真ん中に蹴って止められたらしゃーない!」 ホント、しゃーないと思います。

その後の共同記者会見では、 

チームワークが良くても、「個」の力が劣っていたら勝てない。 まさに、そう。 チームワークだけで勝つのは無理があります。 最後は「個」の力だと思います。

もう一つ。

ビッグクラブでプレーしていても、そうでなくても、同じピッチに立てば関係ない!?、というような発言をしていましたが、これもその通り。 我が身を振りかえって、痛い点を突かれました。

今年聞いた言葉の中では、「いつやるか? 今でしょ!」とともに出色の永久保存版だと思いました。


aIMG_5341.jpg

生命工学部で撮った写真です。 どこだと思いますか?





  



 
関連記事
2013/06/06 19:53 その他 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/100-adaefae9
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。