FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
以前書きましたように、この4月からグリーンサイエンス研究センター長に加え、国際センター副センター長と国際交流部長も兼任しています。 

恥ずかしながら、中学生の頃から英語は苦手で、それ以来ずっと悩みの種であり続けています。 それがいきなり国際交流担当になりましたので、もう戸惑うことばかりです。 このような環境下にあるためか、以下のカップヌードルのCMに共感します。



動画は『ラストサムライ』風のもので、ストーリーは強大な外国勢力に対向するため(会社)の公用語を突然英語にするが、兵はその決定に馴染めない。 いざ外国軍と戦ってみると戦力の違いは歴然で、こてんぱんにやられるが、神風さながらに単身切り込んでいく、というものです。

さて、このCMが伝えたいのは何か。 グローバル化の波に翻弄される日本のサラリーマン? おそらく実際は荒唐無稽さ、馬鹿さ加減でしょう。 個人的には、子供の頃の記憶が蘇り、なんだか懐かしく思いました。

日本には戦後何度か、グローバル化と英語学習のブームがあり、今もそのブームの1つです。 かつて日本は弱小で、外国には太刀打ち出来ないという意識がありましたが、世界第2の経済大国に発展するにつれてその意識が薄れ、現在はまたかつての意識に戻りつつある。 そんなところを笑ってしまおうというCMだと思います。

飯でも食って、がんばろう。
カタコトで変な英語でも、思い切って乗り込んでいこう。 
そんなところでしょうか。 ちょっと元気が出ました。


 
関連記事
2013/06/21 12:27 グローバル TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/103-08e3f26a
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。