FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今回は、グリーンサイエンス研究センター長ではなく、国際センター国際交流部長として投稿です。

福山大学では毎夏、カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)と中国の北京にある対外経済貿易大学で、それぞれ英語および中国語・中国文化研修を開催しています。 今年はそれぞれ、生物工学科と海洋生物科学科から1名ずつ参加者がありました。

それに加えて、今年初めての試みとしてオックスフォード(Oxford)大学での語学研修を行います。 開催されるのはOxfordの町の中心から数百メートル北にある”St. Hugh's College”で、カレッジの中に寄宿できるということで人気を呼び、薬学部の学生さんを中心に13名が参加します。

ashc.jpg
Oxford大学 St Hugh's Collegeの正門

途中ユーロスターに乗ってパリに行き、ルーブル美術館とシャンゼリゼでショッピングをするというスケジュールもあり、プログラムの充実度が気になります。 もし好評なら、継続開催される可能性もあります。 個人的にはCambridgeやOxfordに行ったら是非船遊び(パンティング)をしたいと思っていましたので、先方にリクエストを出しました。



もう一件。

ブルガリアのソフィア大学への派遣交換留学生の募集を始めました。 ソフィア大学はブルガリアで最も上位にランクされる大学で、日本で言うと東京大学のような大学です。 福山大学ではこのソフィア大学と「学術教育研究協定」を結んでおり、これまで数名の留学生がブルガリアから福山大学に派遣されてきました。 

一方、福山大学からソフィア大学へはいろいろと難しい問題があり、これまで正式な派遣留学生の募集ができなかったのですが、この5月の駐日ブルガリア特命全権大使の来学を契機に一気に話が進み、7月12日に留学生の募集を始めた所、募集わずか1日で10名ほどの学生さんが興味を持って話を聞きに来るという、思ってもみない大盛況となりました。

言葉や文化のハンディーも大きいと思いますが、果敢にチャレンジする学生さんが福山大学にもたくさんいるんだなと、認識を新たにしました。

asophia.jpg
Bulgaria Sophia 大学


関連記事
2013/07/13 14:52 グローバル TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/107-31aabefc
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。