FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
「まったくのいきもの、まったくの精巧な機械」

宮沢賢治の『春と修羅・第三集』「和風は河谷いっぱいに吹く」の中の言葉だそうです。 
宮澤賢治は、言わずとしれた日本の詩人、童話作家ですが、wikipediaによれば著名な農芸化学者の1人だそうです。

農芸化学というのは幅広い範囲を含むバイオ系の学問領域で、農学部に設置された化学系の学科から発展しました。 その宮澤賢治から見ると、コメは「まったくのいきもの、まったくの精巧な機械」で、生物の本質を表していると思います。

ということで、現在東京ミッドタウンの21_21 Design Siteで開催されているアート展である『米展』が、今週でお開きを迎えます。チャンスがあれば行ってみたいと思っていたのですが、チャンスがありませんでした。残念。

コメは植物であり、食べ物であり、農業であり、産業であり、文化であり、科学であり、アートでもある。私達はあることを一つの側面からしか見ないことが多いので、色々な面から、特にアートの面からコメに光を当てたこの様な展覧会が企画されたのはすばらしいと思います。

普段見慣れた光景でも、ちょっと視点を変えると色々な景色が見えてくる。そんな、ちょっとワクワクするような展覧会でした。

aaIMG_3644.jpg
関連記事
2014/06/11 20:24 アグリ環境 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/139-a04cdb67
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR