FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
南米のワインと言えばまずチリ、次に最近評価の高いアルゼンチン産のワインが思い浮かびますが、南米一の大国ブラジルのワインとなると、日本ではほとんど馴染みがありません。 

その中でブラジルの最南端、アルゼンチンとウルグアイに接するRio Grande do Sul州(南大河州)にある”CASA VALDUGA Winery”はブラジルのトップブランドで、フランス・シャンパーニュ方式の醸造方法を実現したブラジル最初のワイナリーのうちの1つだそうです。 今回は珍しいので、そこのワイナリーツアーの様子を紹介します。

a10486125_1476746012566755_571332354_n.jpg
まず、ワイナリーの建物です。

a10563534_1476746055900084_2067299098_n.jpg
イタリア人が作ったワイナリーだそうです。

a10544811_1476746159233407_1344613872_n.jpg
この地方は冬は氷点下になりますが、夏は30℃を越える日もあり、植栽がちょっと南国風です。

a10551910_1474875159420507_817577856_n.jpg
壁に商品の垂れ幕がかかっています。

a10563356_1476746389233384_315049807_n.jpg
周りは、村全体がワインヤードです。

a10565701_1476746282566728_2072123108_n.jpg
現在(7月)南半球は冬なので、ワインヤードも冬の様相です。 あまり認識されていませんが、ブラジルも南の地方はかなり寒いのです。

a10564760_1476735279234495_408615227_n.jpg
ステンレスではなく、木の樽を使っているようです。

a10565794_1476739692567387_49873076_n.jpg
こちらは、瓶詰めの機械でしょうか?

a10529516_1474875179420505_1060694524_n.jpg
山と積まれたワインの瓶。

a10533531_1474874882753868_731515366_n.jpg

a10568725_1476744282566928_2058219661_n.jpg
CASA VALDUGA 品種はStoria  12,000本 ヴィンテージは2010年

a10563424_1476742062567150_636471852_n.jpg
スパークリングワインでしょうか。

a10456311_1474875279420495_1657166538_n.jpg
ツアーの最後には試飲があります。

a10521852_1476746439233379_1329275206_n.jpg
レストランも併設されています。 とても評判の良いイタリアンレストランです。

http://casavalduga.com.br/
amapa_r2_c2.jpg




関連記事
2014/07/21 19:20 アグリ環境 TB(0) CM(1)
コメント
出張先で連れて行ってもらいました
ここのマスカテルスパークリングワインは本当に美味しかったです。
飲みましたか?
以来ワインにハマりました。
2015/04/29 23:32 カズマ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/144-0126b67b
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR