グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

平成26年9月5日(金)午後2時から5時まで、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業『「環境健康科学の研究拠点の形成』プロジェクトの「平成22~26年度 研究成果発表会」が開催されました。 場所は、大学会館3階”CLAFT”教室です。

本講演会は、平成22年度に始まり、今年最終年度を迎える同研究プロジェクトの最終成果発表会で、外部審査員による最終評価も兼ねています。 その様子を写真で紹介します。

00IMG_7577.jpg
最初に、研究代表者である生命工学部生物工学科 藤田泰太郞教授による挨拶と概要説明

00IMG_7578.jpg
会場の様子

00IMG_7580.jpg
平成22年度から25年度まで4年間の研究成果報告書と藤田教授

00IMG_7584.jpg
研究テーマ1「食環境と健康」のテーマ長、生命工学部生命栄養科学科 井ノ内直良教授

00IMG_7585.jpg
生命工学部生命栄養科学科 村上泰子講師

00IMG_7588.jpg
生命工学部海洋生物科学科 倉掛昌裕教授

00IMG_7593.jpg
薬学部の田村豊教授の代理、渡邊正知准教授

00IMG_7596.jpg
薬学部 井上裕文准教授

00IMG_7599.jpg
テーマ2「生活環境と健康」テーマ長、薬学部井上敦子教授

00IMG_7602.jpg
生命工学部生物工学科 太田雅也教授

00IMG_7603.jpg
生命工学部生物工学科 松崎浩明教授


これ以外に、テーマ1では生命工学部生物工学科 岩本博行教授と、テーマ3では生命工学部生命栄養科学科 菊田安至教授が発表しましたが、前者はカメラマン、後者は最期の演者だったのでうっかり撮影を忘れてしまいました。 

また、テーマ1では生命工学部生物工学科 佐藤淳准教授、テーマ3では広岡和丈准教授が学会出張等のため欠席で、研究内容は、前者は岩本、後者は藤田が代理で紹介しました。書き忘れましたが、テーマ3「土壌環境と健康」のチーム長は、研究代表者の藤田教授が兼ねています。

14の研究内容を3時間にわたって紹介するカタログのような講演会で、図らずも戦略的研究の多様性が際立ちました。


 








関連記事
2014/09/06 12:08 イベント TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/146-d5cb392a
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。