FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
NHKテレビの「スーパープレゼンテーション」という番組が好きで、ほぼ毎週見ています。 これは”TED Talk”を取り上げた番組で、MITメディアラボ所長の伊藤穣一さんが解説をしています。 慶應大学の竹中平蔵教授が、この伊藤穣一さんの話を紹介しています。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20141029/422088/?ST=business&P=1

内容をかいつまんでいうと、チップを体内に埋め込んで脳の働きを研究している学生がメディアラボにいて、その研究によると、脳は寝ている最中でもある程度活動しているようです。 夢とか見ますから当然でしょう。 一方、大学の講義を聴いている時には、脳が働いていないそうです。 うーん・・・  これは・・・ 実感としてあります。

みなさん下を向いてフリーズしていて(またはスマホをいじっている)、呼びかけても話しかけても反応がないので、脳が機能停止していると指摘されるとうなずけます。 日本だけでなく、アメリカでも(しかもMITでも)そうなんですね。 ビックリです。

これを打破するためにアクティブラーニングがもてはやされていますが、古くさい板書も一つの手段だと思っています。 授業は、聞くよりもやる方がずっと勉強になります。


関連記事
2014/10/30 15:46 教育研究 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/152-34067e96
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。