FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
00IMG_0861.jpg

平成27年11月4日(水)午後3時より、薬学部34号館2階講義室1に於いて第31回グリーンサイエンスセミナーが開催されましたので、その様子をご紹介します。 世話人は、薬学部生化学研究室の上敷領淳先生で、聴衆は薬学部と生命工学部教員・学生他で、のべ30~40人ぐらいでしょうか。

00IMG_0855.jpg


講師は京都大学大学院農学研究科の河田照雄先生で、演題は『肥満・脂質代謝と食品機能』です。 河田先生は数年前、トマトジュースに脂質代謝を高める成分があることを突き止め、「トマトジュースを飲むと痩せるんじゃないか?」ということでトマトジュースが大ブレイクした事がありました。 河田先生のご研究をきっかけに、カゴメさんはだいぶ儲けたのではないかと思います。 

00IMG_0856.jpg

今回のセミナーでは、脂質代謝とエネルギー代謝、肥満についてわかりやすく楽しいお話しをされ、学生さんにも大好評でした。 「時間が経つのを忘れた!」「うちの大学でもあんな講義だったらいいのに!」「楽しかった!」など。 同じ食品に関する講義を担当している教員としてはやや複雑な気分です。 河田先生曰く、「1回なら楽しい話も出来るけど、これが15回、週に数時間となるとそういう訳にはいかない。」と助け船を出して頂きました。 また大学院生へのアドバイスでは、「長期間成果が出なくても、耐えて耐えて耐え抜く事が必要。」との事でした。 とても参考になりました。

00IMG_0865.jpg

※本セミナーは、現在進行中のグリーンサイエンス研究センタープロジェクト『生活習慣病の新たな治療方法の開発を目指した脂質輸送と細胞機能の関連性の解明』(研究代表者: 上敷領淳 准教授)の一環です。


関連記事
2015/11/05 10:34 イベント TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/178-4e67d545
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。