FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
平28 年6月21日(火) 午後1時から、福山大学20号館2階講義室(2021教室)で、第36回グリーンサイエンスセミナーが開催されました。 演者は東京大学大気海洋研究所の佐藤克文先生で、演題は『野生動物で地球環境を測る バイオロギングを用いた新たな環境モニタリング』でした。 世話人は海洋生物科学科の渡辺伸一先生です。

セミナーポスターはこちら

佐藤克文先生はバイオロギングの第一人者で、『情熱大陸』にも取り上げられました。

あいにくこの日は大雨警報が出たため午前中の授業が休講となり、学生さんの集まりが若干悪かったようです。 それでも渡辺先生によると聴講者は84名で、前回35回の山根一真さんの時よりも4人多いとのこと。 内訳は、学部生が64名、大学院生が2名、教員が10名、学外から8名だったそうです。

セミナーの様子は渡辺先生の海洋動物行動学研究室のFacebookページに紹介されていますので、そちらをご覧下さい。

13482821_1160048577392001_8220547210319896103_o.jpg


関連記事
2016/06/23 19:17 イベント TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/189-877c9189
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。