FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
3つ下の記事、”LAODI”で紹介したアグリコール・ラム酒は、農薬を使わず、有機肥料を多肥したサトウキビの絞り汁から作っていることを売りにしています。

有機農業、有機栽培の農作物が、必ずしもおいしく、安全か?、ということはひとまず置いて。

化学の世界で有機と言えば、有機化学とか有機化合物です。 高校の化学では、化学は理論化学と無機・有機化学に分かれます。 

無機化学に対して有機化学は、その生成に生物が関与し、炭素を含む化合物を扱う化学分野だと理解しています。 この様に、有機と無機は水と油(ほどではないが・・・)、相対するものになっています。

そこで気になるのが・・・


s-aDSC_0736.jpg


「どこが気になるんだ! 有機栽培した、むき栗だろ。」
 
それはそうなんですが、なんだか気になります。 

どこが気になるかというと・・・
  
「有機 むき」と合体させてしまったのは、ほんの偶然、たまたまなのか。
それとも、ネーミングするときに、ちょっと意識したのか?

私の意見では、ネーミングの際に、ちょっと意識したんじゃないかと、内心そう思っています。
こんなネーミングにして、どこかでほくそ笑んでいる人がいるんじゃないかなと。

考えすぎかな?



 

関連記事
2013/01/10 18:36 アグリ環境 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/56-6da6fdb9
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR