FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
昨夜(平成25年1月16日)、NHKの『探検バクモン』という番組を見ました。

「ゴルゴ13の秘密基地に潜入せよ!」という2回連続のシリーズで、爆笑問題さんが『ゴルゴ13』の秘密基地=劇画家さいとう・たか率いる“さいとう・プロダクション”に潜入するというものです。

色々興味深かったのですが、一番面白かったのは物語のリアリティーを支えるため、専門家からなる脚本家軍団がいるとのことでした。 金融なら、その世界に身を置く専門家が脚本を提供しているそうです。 

実は、グリーンサイエンス研究センターの3階の廊下、遺伝子組換え温室の前には、ビッグコミックに掲載された『ゴルゴ13』1ページの拡大コピーが貼り付けてあります。

内容は、サイトクロームP450という酵素の遺伝子を導入した遺伝子組換えトウモロコシに関するもので、これはグリーンサイエンス研究センター初代センター長の大川秀郎先生のお仕事です。

大川先生はこちらにおられるときに、「オレの仕事がパクられた!」などと冗談を仰っていましたが、「どうしてこんな正確な内容をマンガにできたのだろう?」と不思議に思っていました。 この分野に詳しい専門家が脚本を書いたのですね。 今にして納得しました。

『ゴルゴ13』のコピーは、今でもセンターの3階廊下に貼ってあります。 


aaP1160234.jpg






関連記事
2013/01/17 21:11 アグリ環境 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/60-907efb61
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR