FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
下の方に『トマトとまと』という記事を書きました。 その続きです。

昨日(平成25年1月24日)発表されたカゴメの平成24年4~12月の連結決算によると、カゴメの純利益は昨年同期比73%増の71億円で、年間配当を従来予想の18円から2円上げて20円とするそうです。

カゴメは売上額の約半分がトマト関連商品とのことで、昨年のトマトブーム(京大、デルモンテ、かずさDNA研究所などが行った研究が発端)も寄与して、トマトジュースの販売量が例年の7割増となり、4~12月期の売り上げ額は11%増の1532億円となったそうです(研究を行ったデルモンテさんの売り上げはどうだったか、気になります)。

先日、トマトブームの火付け役となった京都大学の河田先生の研究室に遊びに行った際、後に大きく結実することになったこのトマト研究がどの様に始まったのか、その発端をお聞きしました(と言っても個人的な(内輪の)話なので、エピソードというほどのものではありませんが)。

カゴメはジュース以外のトマト製品も好調だったそうで、以前このブログでも紹介したトマトの自社栽培事業も黒字に転換したとのことです。 本学の近く、世羅町にある世羅菜園の巨大トマト温室の別の写真を掲載します。 いつ見ても巨大です。


aaIMG_3974.jpg


最近カゴメさんは、"Think Green Kagome"というロゴを使っておられます。 グリーンサイエンス研究センターも、このスローガンには大賛成。




関連記事
2013/01/25 19:55 アグリ環境 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/63-e24e8a4a
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR