FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
グリーンサイエンス研究センターなので、誠に手前味噌なのですが、最近進行中の福山大学のグリーン化についてご紹介します。

aaP3230380.jpg

まずこちらは、生命工学部と15号館(図書館・本部ほか)を結ぶ『桜のこみち』です。 桜の木の間を通るのでこの名前が付いたのですが、カラーは緑です。 看板のベースカラーはいいとして、桜の”ツ”の花びらの部分がピンクだったらアクセントになって良かったなと思います。


aaP3230381.jpg

『桜のこみち』は屋根が緑です。 ここがピンクだと大変な事になっていたでしょう。 個人的には、屋根はなくてもよかったかと... 桜を見上げられるので。


aaP3230383.jpg

上から見るとこんな感じです。 この緑の道を降りていくと、グリーンサイエンス研究センターに至ります。 よくできていると思いませんか?


aaP3230385.jpg

次は新しくお目見えした福山大学・福山平成大学のバスです。 これまで大学には長距離移動ができるバスが無かったので、スポーツクラブの遠征や全国大会の応援の時にはバスをチャーターしていました。 これからはこのバスが活躍することでしょう。


aaP3230386.jpg

運転席周辺はこんな感じです。 「特2」と書いてあるとおり、「特1」から「特3」までの3台あります。


aaP3230388.jpg

横から見るとこんな感じです。 福山大学の新しいスクールカラーである(黄)緑をベースにして、福山大学と福山平成大学の新しいロゴマークをあしらった若々しいデザインです。 福山大学のスクールカラーは、本来紫紺という紫がかった紺色だそうで、これまで何となくブルー系のイメージがありました。 それが現在は(黄)緑色をスクールカラーにしています。 つまり福山大学のグリーン化です。


aaP3230390.jpg

最後に、バス乗り場に新しく建設された待合所をご紹介します。 これまではバス乗り場が吹きさらしだったので、冬はバスを待つ間凍える寒さでした。 それがこの待合所で緩和されるのだと思います。 この待合所の上部は、なぜか緑色にペイントされています。


aaP3230391.jpg

表に回ってみると、『緑のこかげ』と書いてあります。 どこかで聞いた様な・・・ そうだ、『緑のこみち』だ! 『緑のこ』まで共通ですので、同じ人がネーミングしたのでしょう。 

次につけるとしたら... 緑のこずえ、緑のこのは、緑のことり、緑のこいぬ、緑のこねこ、緑のこぶた、緑のこども
この様にして、福山大学のグリーン化が着々と進行しているのです、と私には感じられます。


 




関連記事
2013/03/23 15:40 おしらせ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/80-05f2a199
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR