FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今日から5月です。 

5月1日は昔風に言うとメーデーです(今でもそうですが)。 小学生の頃は、学校の先生がメーデーの集会に出かけていた記憶があります。 福山大学では連休の谷間も、授業、会議とスケジュールが立て込んでいます。 

それにしても、あの慌ただしい4月の新年度が始まって、もう一月も経ったのかと思うと感慨深いものがあります。 ちなみに、2013年で言うと、1年の1/3である4ヶ月が過ぎたことになります。 まったく"Time Flys" です。

さて旧聞になりますが、4月1日に配られた”広報 ふくやま”によると、平成25年度福山市では新しいプロジェクトが始まるそうです。 これが”広報 ふくやま”の該当ページです。

aaP5010415.jpg

原本はこちら


最初に、「環境と健康を融合させた新たな都市社会の提案」とあります。 

内容は、プロジェクトⅠが「いきいき環境・健康スローライフ」
      プロジェクトⅡが「環境にやさしく活力のある地域社会の構築」 です。

ご承知の様に、現在グリーンサイエンス研究センターで進行中の文部科学省 私立大学戦略的研究拠点形成支援事業のテーマは『環境健康科学の研究拠点の形成』です。 よく似ていますね。 そっくりです。

これは福山市がグリーンサイエンス研究センターをまねしたということではなく、当センターのプロジェクトも閣議決定されている(はず?)国家戦略であるライフイノベーション(生命・健康)とグリーンイノベーション(環境・農)の線に沿っています。 環境と健康というと一見違ったものに見えますが、実はコインの表裏のように一体です、ということを意味しています。

広報の下の方を見ると、「災害に強いまちづくり 福山防災大学」と「自然と人が調和したまちづくり 福山環境大学」とあります。 福山大学の新しい工学部は、防災を主要なテーマにしているとお聴きしています。 「自然と人が調和したまちづくり」は、そのまま生命工学部が取り組む命題です。 

生命科学・技術が目指す応用分野は環境と健康であり、この分野で21世紀を担う人材育成(広報の真ん中の方に見えますね)が生命工学部とグリーンサイエンス研究センターのミッションです。

今回は平成25年度の短期計画を提出したばかりなので、それ風の内容になりました。 
ちょっと硬いですかね。

 
 
関連記事
2013/05/01 19:18 その他 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/88-4e2fe9f0
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。