FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ついに連休も終わってしまいました。 皆様いかにお過ごしになりましたでしょうか?

私は連休後半の休みに、1000マイルドライブを計画しました。 5/3~5/6の4日間で1000マイル、1600 kmをドライブするという計画でしたが、あちこちで渋滞につかまり、結局走行距離は1000マイルを僅かに下回る1500 kmにとどまりました。 残念と言えば残念ですが、天候にも恵まれ長距離ドライブを堪能しました。

さてこの連休中、気になるガソリン価格は若干下がったのではないかと思います。 通常連休期間中はガソリンの消費量が増え、値段が上がる傾向にあります。 一方車の燃費性能が上がり、ガソリンが思ったほど売れないためにガソリンがだぶつき気味になり、値段が下がったというのが実状のようです。 石油業界にとっては大変でしょうが、円安でもガソリン価格がそれほど上がらないエネルギー節約型社会に、日本は急速に移行しています。

一方、地震による原発停止後、発電用の重油やガスなどは購入量が大幅に増え、日本の電力会社は北陸電力と原発のない沖縄電力を除いてどこも大赤字になっています。 この様な状況を背景に、今日の授業では地球環境問題に取り組むためにどの様なアイデアがあるかというSGD(Small Group Discussion)を行いました。

出てきたアイデアは、化石燃料を使う以外の発電(太陽光、風力、地熱他)を増やすという常識的な線から始まり、バイオ燃料とバイオ発電を組み合わせるなどのアイデアが出ました。 一方、便利な社会を制限する法律を作り、わざと不便な社会に戻してエネルギーや資源を節約するという意見もありました。

それとは逆に経済発展もエネルギー消費も、大気汚染もとことんやって、発電は原発だけにして、もし人類がひどい目にあえば目覚めるだろう。 さらに、バイオ技術で大気汚染や水質汚染、放射能に耐性の強い体にするという過激な意見も出ました。 さすがバイオ系の学科です。

バイオ技術と言えば、おもしろかったのはバイオテクノロジーで発電するよう改変した木を電子基板の上に植え、基板から直接電力を得るというアイデアです。 発電所のことを英語ではpower plantと言いますが、これこそまさにpower plantと言えるでしょう。


aaIMG_5059.jpg
 






   
関連記事
2013/05/07 19:04 アグリ環境 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://fugsc.blog.fc2.com/tb.php/89-b0ca9814
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。