FC2ブログ
グリーンサイエンス研究センターは福山大学にある教育・研究拠点で、“生物の多様性や生物が持つ多彩な機能を利用して、環境と健康の質の向上をめざす科学”をコンセプトにしています。
プロフィール

FUGSC

Author:FUGSC
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
授業が終わり、教室から出て行く学生さんを見ていたら、20cm角ぐらいのカラフルな箱(立法体)をノートに載せて運んでいる女子学生さんがいました。 

「それ、何を運んでいるの?」と聞くと、
「好きな引き出しを1つ開けてください。」とのこと。 よく見ると、箱には3色3段の引き出しがついてます。

開けてみると、中に写真のような物が・・・

aaP5270430.jpg


「1つ取ってください。」
「これは何?」ってきくと、
「ユニバのお土産です。」
「!」

「その箱、大学まで持ち運んできて、お土産を配ってるの?」と聞くと、
「はい。 では。」と言って去っていきました。

むき出しの箱を、教科書やノートをお盆がわりにして両手で運ぶ姿はユニーク。



2013/05/27 12:35 出来事 TB(0) CM(0)
昨日、福山大学企業懇談会に参加しました。 

企業懇談会とは、卒業生の雇用でお世話になっている企業、団体の方と懇談するという会です。 今回は、特別に田中秀正福山大学客員教授の講演が行われましたので、その内容を少しご紹介します。

前半は福山大学のお話でした。 田中先生は福山大学の他に北海道大学、学習院大学でも教鞭を執っておられますが、テレビやマスコミに出る時にはいつも所属を福山大学とされているそうです。 北海道大学や学習院の方が世間受けはいいでしょうに、田中先生のこだわりでしょうか。

次は学生さんの話でした。 上記3大学で同じ設問でレポートを書かせると、福山大学の学生が飛び抜けてユニークだそうです。 北大や学習院の学生は、どこかの社説で読んだであろう内容を書くのに対し、「福山大学の学生は新聞の社説なんか読まない!」ので、考え方がユニークだそうです。 「大学生は、他人の意見の受け売りをする様ではダメで、自分の頭で考えないといけない。その点では良い。」との事。 うーん、褒められた様な、皮肉を言われた様な・・・


後半は安倍晋三総理のお話でした。 安倍晋三氏に最初に会ったのは、お父様の安倍晋太郎氏の秘書をしている時だそうで、その時は「常識人」だと思われたそうです。 要するに、“強い印象がなかった”ということでしょうか。 その後小泉内閣を継いで総理になった時には、自分に人気があると勘違いし、周囲をお友達で固める甘ちゃん的政権運営をしたために失敗した、という見立てでした(病気の影響もあったと思います)。

その後、安倍晋三氏は自民党の中で一兵卒までなり下ったが、そこから自分を見つめなおして反省し、再び総理に返り咲いた。 総理になってからの安倍晋三氏は見違えるように変わり、謙虚になったと感じられたそうです。 

政権与党である現在の自民党は、田中秀征さんが自民党を出た時と違ってとてもまとまりがよく、夏の衆議院選挙を控え、消費税増税の可否を判断する4~6月の経済指標を良くするために、公共事業も全部前倒しで進めるだろう。 しかしこの先日本が5年、10年、百年と繁栄するためには、この3,4年が勝負だ、この期間をぼけ~っと過ごすともう挽回は不可能だ、この改革を安倍総理のもとで行う以外に道はない、というお話でした。

もう少し安倍自民党の批判をするかとおもいきや、かなり前向きな内容で驚きましたが、それは田中先生が「意識してヨイショしているのだ」ということもおっしゃっていました。 危機的な状況下で、みんな力を合わせて頑張りましょうというメッセージだったと思います。

この他に、「理系人材は国の宝だ。 理系人材を育てるために、子供が小さいうちからいろいろな支援しないといけない」、「日本が世界に勝っていけるのは環境と医療・健康分野で、これを基軸に日本の経済成長を考えるべきだ」のようなこともおっしゃいました。

手前味噌ですが、グリーンサイエンス研究センターのポリシーは、環境と健康分野の発展と人材育成なので、田中先生のお考えにピッタリ! と、ホント手前味噌。


aaP3070358.jpg


PS 第1期安倍内閣の時、地元山口で売り出されたストラップをお土産にもらいました。 安倍政権が倒れたあと捨て忘れたのですが、まさか2回目があるとは思いませんでした。





2013/03/07 13:32 出来事 TB(0) CM(0)
今年もいよいよ押し詰まり、クリスマスの季節となりました。

グリーンサイエンス研究センターでは、初めての試みとして玄関入り口にクリスマスツリーを立てました。 センター長の個人的な趣味です。

飾り付けは学生さんにお願いしました(全員男子学生)。 ライトは各色取りそろえている中で、ブルーにしたいとのことでしたので、以下の写真に様になりました。 ブルーの川の畔に、ツリーがたたずんでいるイメージです。 ブルーは心を落ち着かせ、犯罪発生率を低下させるそうです(学生さんの弁)。 

グリーンサイエンスセンターのブルークリスマス。 犯罪のない社会の実現に貢献してくれそうです。


aaIMG_4433.jpg


☆グリーンサイエンス研究センターは、12/22-24の3日間、終日断水します。 また12/22,23には、それぞれ2時間ほど停電する予定です。


2012/12/21 19:18 出来事 TB(0) CM(0)
グリーンサイエンス研究センターは、生命工学部では生物工学科と生命栄養科学科との結びつきが強く(戦略的研究プロジェクトではそれぞれテーマ3とテーマ1を担当)、これまで海洋生物科学科とは繋がりが弱いと思われてきました。

それが、今朝大学に来てみると、33号館(グリーンサイエンス研究センター)と16号館(海洋生物科学科)の屋上が太いパイプで結ばれています。 これは一体何でしょう? 事務室に聞いてみましたがわかりません。

aPC100213.jpg


可能性としては3つ(他にも多数考えられますが、切りがいいので3つ)。

 1.海洋からセンターに海水を供給するパイプ
 2.電源ケーブルを収納するパイプ
 3.ネットワークケーブルを収納するパイプ

1はないでしょう。 センターは海水を必要としていません。 海水で装置類がさびたら大変です。
となると、2か3でしょうか。 現在工学部新棟建設のため、学内の電源やネットワークケーブルを改修しているそうです。

”センターの綱渡りだろ!”などと言われない様、真相究明に努めます。
まさか、ヤシマ作戦?

aPC100211.jpg


情報1: 秦野学部長によると、このパイプは16号館(海洋)を通り過ぎて、下の電源キュービクルにつながっているそうなので、どうやら高圧電源ケーブルのようです。


2012/12/10 10:48 出来事 TB(0) CM(0)
このところ3週末連続で土日が仕事でしたので、明日からの連休が楽しみです。 ほぼ1ヶ月ぶりの休みです。

3週間前の週末は東工大バイオコンと国際シンポジウム、2週間前は大学祭、先週はひろしまフードフェスティバルとじばさんフェアに参加しました。 その模様は生命栄養科学科のブログなどで紹介されています。 その中で一番印象に残っているのは、ひろしまフードフェスティバルで見た「くまモン」でしょうか。 ナマで「くまモン」を見たのは初めてです。 初めて見て、その完成度の高さに感心しました。 

フードフェスタのステージでは、ゆるキャラ対決として「くまモン」と「ブンカッキー(ひろしまのゆるキャラらしい、知りませんでした)」のステージがあり、どちらがよかったか観客の拍手で勝敗を決めるというものです。


aaIMG_4004.jpg

まず「くまモン」のステージです。 くまモンのダンスは切れ切れです。 いわゆる、”着ぐるみを着たゆるキャラのダンスではないな!”と思いました。 ディズニーキャラクターとして、くまのプーさんの代わりに踊っていても違和感が無いレベルだと思います。


aaIMG_4010.jpg

次にブンカッキーのステージです。 広島県職員『全力歓迎課』の皆さんが、お好み焼きの小手を持って踊ります。 さすがにこちらは素人のダンスで、ブンカッキーは後方でサポートに徹しています。


aaIMG_4012.jpg

すると、業を煮やしてくまモンが柱の陰から現れます。


aaIMG_4011.jpg

気がつくとブンカッキーや『全力歓迎課』の前に出て、広島県のステージでも完全に主導権を握っています。


aaIMG_4015.jpg

観客の拍手でもくまモンの圧勝。 勝ち誇るくまモンと、しゃがみ込むブンカッキー。 格が違います。


くまモンは熊本県ブランド推進課の公務員で、熊本県営業部長だそうです。 宣伝戦略にそういったストーリー性を持たせているのもくまモンの特徴です。 色々考えてみると、ゆるキャラ「くまモン」はちっともゆるくない。 キャラクターデザインも素人が考えたものではなく、売れっ子クリエーターと地元の人気放送作家さんというプロが作ったものです。

さらに面白いのが、「くまモン」の商標使用料がただらしい、という事です。 くまモンのキャラクター商品を作って売っても、ライセンス使用料がかからないのです。 もちろん”熊本県の宣伝に寄与するものに限る”という制限はありますが、このオープン戦略がここまでくまモンを有名にしたのは間違いないでしょう。 

「その経済効果たるや数百億円!」は横に置き、くまモンの完成度の高さに驚くとともに、くまモンが県庁で運営されていることにさらに驚きました。 やろうと思えば、何でもできるんですね。

では、良い週末を。
 

2012/11/02 19:41 出来事 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR